育児・家事

出身者が語る!「道の駅 米沢」(山形県)の魅力とは?【感想/レビュー/口コミ】

道の駅 米沢

なすお
なすお
こんにちは!“なすお”です。

2018年の4月。“なすお”の地元=山形県米沢市に最新の観光スポットがオープンしました!

それがコチラ。「道の駅 米沢」!!

「道の駅 米沢」外観↑「道の駅 米沢」外観

2018年4月20日にオープンしたばかりの最新スポット。帰省を利用して夫婦で行ってきました。

 

「道の駅 米沢」には

  • グルメ(レストラン&フードコート)
  • 農産物直売所
  • 特産品(おみやげ)販売所
  • 観光案内所
  • コンビニ

などがあり、米沢の魅力がギッシリ!

なすお
なすお
キレイでオシャレ!お土産選びに良い!
なすお
なすお
地元のぼくも知らない米沢の魅力をたくさん発見できました!

米沢観光の拠点として超おすすめの「道の駅 米沢」その魅力をお伝えします!

 

「道の駅 米沢」(山形県)とは|施設概要&アクセス

「道の駅 米沢」は山形県米沢市に新しくできた道の駅。オープンは2018年4月20日です。

昨年(2017年)11月には米沢市と福島を結ぶ「東北自動車道 米沢北IC〜福島大笹生IC」が無料区間として開通。「道の駅 米沢」は新たな観光の拠点として期待されています。

「道の駅 米沢」外観↑「道の駅 米沢」外観

出典:道の駅米沢|オフィシャルサイト

なすお
なすお
営業時間がそれぞれ異なるので要注意ですね!

 

外観|米沢中央ICのすぐ近く!駐車場は余裕の広さ

上記の地図でもわかる通り、「道の駅 米沢」は米沢中央ICのすぐ近く周辺には標識もたくさん出ているので、とてもわかりやすいです。

道路から見た「道の駅 米沢」↑道路から見た「道の駅 米沢」

特に今はオープン直後ということで、周辺から交通整理のスタッフさんを多数見かけました。

 

駐車場・駐輪場は混雑していても余裕の広さです。

駐車場↑駐車場

オープンから間もない&GWなので大変混雑していましたが、交通整理のスタッフさんが丁寧に案内してくださり、スムーズに駐車できました。

 

外観はこんな感じ。暗めのウッディーな質感が落ち着いていてステキです。

「道の駅 米沢」外観↑「道の駅 米沢」外観

 

中央入り口にあるロゴ(?)。ドーナツ形のロゴの中には米沢にちなんだイラストがたくさん

「道の駅 米沢」中央入り口のロゴ↑「道の駅 米沢」中央入り口のロゴ

「米沢牛」「ラ・フランス」「ラーメン」「温泉」「愛(=直江兼続)」「毘(=上杉謙信)」……、みなさんはすべてわかりましたか?

なすお
なすお
米沢出身のぼくでも、わからないイラストが3つくらいある!

 

なすお
なすお
自動販売機はなんだかシブい!!
自動販売機↑自動販売機

この感じの意味(というか由来?)、もちろんわかりますよね?

 

グルメ|米沢の名物が勢ぞろい!フードコート形式なので家族それぞれ好きなものを選べます

グルメコーナーは大きくわけて、以下の2つです。

  • レストラン
  • フードコーナー&ファストフード

レストラン

レストランは「米沢牛レストラン牛毘亭」。建物の正面に向かって一番左にあります。

↑「米沢牛レストラン牛毘亭」外観↑「米沢牛レストラン牛毘亭」外観

他の施設とはしっかり区切られており、家族で落ち着いて食事を楽しめそうです。

↑「米沢牛レストラン牛毘亭」入り口↑「米沢牛レストラン牛毘亭」入り口

入り口には美味しそうな牛肉料理の写真がズラリ。

↑「米沢牛レストラン牛毘亭」メニュー↑「米沢牛レストラン牛毘亭」メニュー

メニューはこんな感じです。

  • すきやき重定食 2,200円
  • 霜降りカルビ重定食 2,300円
  • 赤身ステーキ重定食 2,800円  ……など

やや値が張る印象ですが、しっかり「米沢牛」と買いてあり、『米沢といえばまずは米沢牛!』という方の期待にしっかり応えてくれるでしょう!(←期待)

なすお
なすお
米沢牛のやわらかい赤身が大好き!「すきやき重定食」が気になる…
なすお
なすお
二人ともお肉大好きだから、こんどここでご飯食べてみたい!

 

フードコート&ファストフード

続いてフードコートとファストフードのエリアです。正面入り口から入って左に大きく広がっています。

↑フードコート&ファストフード飲食スペース

4人がけテーブルが並んだとても明るい雰囲気。

出典:道の駅米沢|オフィシャルサイト

フードコートのテーブル&イス↑フードコートのテーブル&イス
なすお
なすお
テーブルやイスの明るい木材の感じがとても気持ち良い!

 

お店は以下の4つです。

  • 「牛どんぶり亭」
  • 「米沢らーめん」
  • 「蕎麦処」
  • 「FOOD PIT」(ファストフード)

「米沢牛」「米沢らーめん」「蕎麦」と、米沢の名物を自由に楽しめます。

なすお
なすお
家族それぞれ好きなものを注文して、たくさんの種類の米沢名物を味わえそう!

 

↑「牛どんぶり亭」のメニュー↑「牛どんぶり亭」のメニュー
「米沢ラーメン」のメニュー↑「米沢ラーメン」のメニュー
「蕎麦処」のメニュー↑「蕎麦処」のメニュー
「 FOOD PIT」(ファストフード)のメニュー↑「 FOOD PIT」(ファストフード)のメニュー

 

「道の駅 米沢」を訪れたのは15時ころという中途半端な時間ということもあり、ぼくだけがご飯を注文しました。

今回はコチラ!米沢ラーメン(醤油味)!

米沢ラーメン(醤油味)↑米沢ラーメン(醤油味) 650円

『あっさりした醤油スープ』と『細打ち縮れ麺』と、まさに「米沢ラーメン!!」という一杯です。

なすお
なすお
超シンプルで庶民的な味わい。米沢ラーメンといえばコレコレ!
米沢ラーメン(醤油味)麺↑米沢ラーメン(醤油味)麺

県外の方にも「これが米沢ラーメンだよ!」と自信をもってオススメできる美味しさでした。

 

農産物直売所|米沢のちょっと珍しい野菜あります

続いて農産物直売所です。入って右側すぐのエリアです。

農産物直売所エリア↑農産物直売所エリア
山うど↑山うど

ちょっと珍しい(?)農産物がずら〜っと並んでいます。

こちらは山形県置賜地域の伝統野菜「おかひじき」。

おかひじき↑おかひじき

食べたことがない方も多いかと思う「おかひじき」。米沢では辛子和えなどで食べる、とてもなじみのある食材です。

おかひじきPOP↑おかひじきPOP

手作り感たっぷりのPOP。

なすお
なすお
あたたかみがあってイイですね!

 

こちらは妻が大好きな大豆。その名も「秘伝豆」

秘伝豆↑秘伝豆

水に一晩つけた後、軽く茹でて食べます。甘く香ばしい秘伝豆。そのまま食べてもよし、サラダにしてもよしです。

なすお
なすお
塩麹をほんの少しかけて食べるのがお気に入りです!!

 

特産品販売所|お土産を買うのにピッタリ!

農産物エリアの先には「特産品販売所」があります。お惣菜・お菓子・お酒など、お土産探しにピッタリですよ!

まずはなんといっても米沢牛!!

米沢牛2↑米沢牛1
↑米沢牛2↑米沢牛2

「焼肉用」「しゃぶしゃぶ・すき焼き用」など様々な部位のお肉が揃っています。お土産としても、ご家庭用としても良いですね!

 

冷凍の米沢牛やハンバーグなどもあります。遠方からの方にもオススメです!

米沢牛(冷凍)↑米沢牛(冷凍)
米沢牛 ハンバーグなど↑米沢牛 ハンバーグなど

 

続いては鯉!米沢では鯉を食べるんです。

米沢の鯉1↑米沢の鯉1
米沢の鯉2↑米沢の鯉2

「ことこと煮」は、鯉の尾の身を骨まで柔らかく煮込んだ甘露煮。米沢では給食にも出る、よく知られた郷土料理です。

なすお
なすお
ぼくの家では年末年始で家族が集まったときに食べることが多いです

 

ドレッシングでおなじみの「セゾンファクトリー」は、本社が山形県高畠市。高畠市は米沢のとなり町です。

セゾンファクトリー1↑セゾンファクトリー1
なすお
なすお
東京の百貨店でセゾンファクトリーを見るとなんだか誇らしいです♪
セゾンファクトリー2↑セゾンファクトリー2

いまはこのゼリーを推しているみたいですね。食べたことがないので気になる…。

 

「つや姫」「はえぬき」など山形はお米も美味しいですよ!

山形のお米↑山形のお米

「道の駅 米沢」限定のミニパックも販売されていました。食べ比べもできそうですね!

なすお
なすお
かねたん(米沢市のマスコットキャラクター)のお米(写真中央)カワイイ♪

 

山形のお酒・ワインも各種揃っていました。お酒好きの方はコチラもぜひ!

山形のお酒↑山形のお酒
山形のワイン1↑山形のワイン1
山形のワイン2↑山形のワイン2

 

もちろんお菓子もズラリ。

米沢のお菓子↑米沢のお菓子

こちらはオススメの「おしどりミルクケーキ」。ケーキと名がついていましたが、食感はハード。飴に近いでしょうか?

おしどりミルクケーキ↑おしどりミルクケーキ
なすお
なすお
定番は中央(黄色パッケージ)の「ミルク味」ですが、「チョコレート」「コーヒー」「サクランボ」などたくさんの味があって楽しいですよ♪

 

ちょっと変わったこんなお菓子も。

たくあんチョコレート夢↑たくあんチョコレート夢
なすお
なすお
たくあんチョコレート!?

これは地元のぼくも初めてみたお菓子。最近登場したのでしょうか!?

たくあんにチョコレートがかかっているのか…、たくあんの形のチョコレートなのか…、気になりますね。

 

このように、米沢(と周辺地域の)の農産物と特産品がずら〜っと並んだこのエリア。「道の駅 米沢」はICすぐなので、お帰りの際にもまわりやすく、お土産を買うにはとてもオススメです!!

 

もちろん総合観光案内所もあります

道の駅らしく、総合観光案内所ももちろんあります!

総合観光案内所↑総合観光案内所

米沢周辺の観光スポットや施設・お店の情報が盛りだくさん!!

総合観光案内所 上杉まつり↑総合観光案内所 上杉まつり

GW期間中は「上杉まつり」が開催されているので、まつりのパンフレットもたくさん並んでいました。

 

カウンターにはコンシュルジュさんも常駐。

総合観光案内所 コンシュルジュ↑総合観光案内所 コンシュルジュ

米沢市の広報誌によると、

外国人観光客にも対応できるコンシュルジュが常駐し、インバウンド観光も促進します。さらに、旅行商品の企画・販売やホテルなどの手配も行います。

「広報よねざわ」2018年4月1日号 より引用

とのことで、頼もしいですね!!

なすお
なすお
ふらっと米沢に来ても、コンシュルジュさんに相談すれば楽しい旅になるかも!?

 

ぼくがいちばん面白かったのはこのコーナー

まちナビカード1↑まちナビカード1

「まちナビカード」という、米沢周辺の100のおすすめスポットのサービス券・割引券がずら〜っと並んでいます。

「シャーベット サービス」「デザート サービス」「10% OFF」など、

なすお
なすお
豪華な特典が満載!!
まちナビカード2まちナビカード2

ぼくが家族でよく行く飲食店もいくつか入っていたので、何店舗かのサービス券をいただいてきました。

この「まちナビカード」は地元の方にも超おすすめです!!

 

小さなお子さんがいるご家族にもオススメ!

「道の駅 米沢」には小さなお子さんがいるご家族への配慮がたくさんありました。

その一部をご紹介します!

 

まずは「授乳室」「多目的トイレ」はどちらもありました。

授乳室↑授乳室
多目的トイレ↑多目的トイレ

出典:道の駅米沢|オフィシャルサイト

 

“男性トイレ”の中にも「こどもトイレ」がありました。

子ども用トイレ↑こどもトイレ

 

無料休憩所に設置された“家”が何かわかりますか?

無料休憩所↑無料休憩所

この家の中にはテーブルとイスが設置されていて、半個室の空間になっているんです!

なすお
なすお
小さなお子さんのいるご家族が、中で楽しそうにソフトクリームを食べている姿が印象的でした

 

このように小さなお子さんがいるご家族への配慮もたくさん!!家族みんなで来てほしい、という優しさが見えて、とても好印象でした。

 

まとめ:米沢市の観光はまずここから!観光客も地元の方も!

「道の駅 米沢」には米沢の魅力がギッシリ詰まっていました。米沢観光の方はもちろん、地元の方も楽しめる場所ですよ!

小さなお子さんがいる家族への気づかいもあり、家族でワイワイ遊びにくるのも楽しそうですね♪

なすお
なすお
友人が米沢に来たら、まずは「道の駅 米沢」に連れて行きたい!
なすお
なすお
お土産えらびはココできまり!

 

【おまけ】「道の駅 米沢」も掲載された、道の駅のガイドマップはこちら↓