育児・家事

おかざき真里「かしましめし」作中に登場する“バターチキンカレー”のレシピをマネしたら美味しすぎた!

かしましめし_バターチキンカレー

おかざき真里「かしましめし(第1巻)」を読みました。

なすお
なすお
作中に登場する“バターチキンカレー”があまりにも美味しそうだったので、マネして作ってみました!

おかざき真里「かしましめし」とは

「かしましめし」はおかざき真里さんが祥伝社「フィール・ヤング」で連載中の“グルメマンガ”です。

【内容紹介】

28歳、独身、職なし。わたしを救う、ごはんがある。 「私たちは何度も生き返る。小さく小さく、くりかえし生まれ変わる」 心が折れて仕事を辞めた千春(ちはる)。バリキャリだが男でつまづくナカムラ。恋人との関係がうまくいかないゲイの英治(えいじ)。同級生の自死をきっかけに再会をした、美大の同級生3人。つらくて心が死にそうになっても、みんなで集い、ごはんを食べれば生き返ることができる。それはとても温かで、幸福な時間――。ひとは食べる。嬉しい時も、悲しい時も。男女3人、にぎやかおウチごはん。「サプリ」「&」のおかざき真里最新作!簡単レシピもたっぷり収録。

Amazon:おかざき真里「かしましめし」第1巻 より

第1巻ではメインキャラクター3人のキャラ設定が描かれています。

3人それぞれの性格・立ち位置・置かれている状況を伝えるのは、この漫画の“主役”とも言える料理の数々。

「かしましめし」で描かれる“料理”はすべて、メインキャラ3人が「3人暮らし」(ときに「1人暮らし」)の中で作る手料理です。

なすお
なすお
どの料理もシンプルでありながら、とても美味しそうでマネしたくなる!!!

 

RECIPE.2(第2話)のバターチキンカレーを作ってみた

「かしましめし」第1巻を読み終えたぼくがさっそくマネして作ってみたのは、RECEIPE.2(=第2話)のバターチキンカレー

出展:おかざき真里「かしましめし」第1巻/RECIPE.2

レシピ/作り方

なすお
なすお
描かれていた“バターチキンカレー”をマネして作ってみました!

レシピはこちら

バターチキンカレー(6人分)

【材料】

  • 鶏手羽先(むね・もも肉でも) 500g
  • 無糖ヨーグルト 1パック
  • カットトマト 1缶
  • にんにく(チューブ可)
  • 生クリーム 150ml
  • カレーパウダー 大さじ4
  • 玉ねぎ 1個
  • バター 50g

【手順】

  • 鶏肉をヨーグルトに漬けて冷蔵庫で一晩置く
  • みじん切りにした玉ねぎをバター20g、にんにく少々でキツネ色になるまで炒める
  • 鶏肉、ヨーグルトを入れて炒める
  • 残りの材料を入れて、フタをして20分以上煮込めば完成

※お好みで夏野菜の揚げ焼きなどをトッピングしてもOK

なすお
なすお
水は使いません。ヨーグルトや生クリームの水分で作るんですね。

 

それでは作っていきます。

今回、鶏肉は調理しやすさを考えて「小間切り」のものを使用。

▼無糖ヨーグルト1パックで漬け込みます

かしましめし_バターチキンカレー01

▼混ぜ合わせたら冷蔵庫で1晩寝かせる

かしましめし_バターチキンカレー02

▼ヨーグルトでまる1日漬け込んだ鶏肉

かしましめし_バターチキンカレー03

▼カレーパウダー、トマト缶はコチラを使用

かしましめし_バターチキンカレー04 かしましめし_バターチキンカレー05

====================

(炒めるところ、煮込むところは省略します)

====================

▼そして完成したのがこちら!!

かしましめし_バターチキンカレー06
なすお
なすお
調理時間は約30分(そのうち煮込みで20分)でした。

試食:ヨーグルトの酸味とバター&生クリームのコクで味わい深い絶品カレー

それでは食べてみます。

なすお
なすお
コクがすごい!バター&生クリームのなめらかでまろやかな風味。ヨーグルトの酸味&トマトの酸味が香りとしても味としても爽やかに広がります。
なすお
なすお
お肉が柔らかい!!これがヨーグルトに漬け込んだ効果!?(こんど漬け込まないモノと比べてみたいです)
なすお
なすお
トマト缶を使用したので、ゴロッとトマトが贅沢感あって◎

ぼくの好みとしては辛さがもう少しあった方が好きなので、次回はカレーパウダーで調節します。

まとめ:作中の他のレシピにもチャレンジしてみたい!

おかざき真里「かしましめし(第1巻)」を読み、バターチキンカレーをマネしてみました。

料理に慣れていないぼくでもマネすることができる、簡単なレシピ。それでいて、個性的な美味しいカレーができました!

作中のほかの料理も基本的には“ひとり暮らし(作中では3人暮らしのことも)で作れるようなシンプルな料理”なので、全部マネしてみたくなりました!

==========

▼作中に登場する他のレシピも作ってみました