育児・家事

食洗機を導入したら“メリット”しかなかった!もう手放せない5つの理由【感想】

食洗機_便利

質問者
質問者
食洗機が気になっているんですが…。ホントに必要かな?
なすお
なすお
結論:メリットしかありません。今すぐ買いましょう!

 

なすお
なすお
こんにちは!1週間前に食洗機を導入した“なすお”です。

食洗機を使い始めて1週間、感想は…

なすお
なすお
食洗機超便利!最高すぎる!

最近の“なすお”はTwitterでも、「食洗機最高!」という発言を連発しています。

なすお
なすお
ホントにホントに!食洗機を導入したら“メリット”しかありませんでした!

食洗機の魅力をたっぷりご紹介します!

 

食洗機導入による「5つのメリット」

“なすお”が思う食洗機のメリットは、ざっくりこの5つです!

「食洗機」導入のメリット
  • 圧倒的な時短
  • 手洗いよりキレイに洗える
  • 水切りカゴがいらない=水回りの掃除がラク
  • 手が荒れない
  • 節水・節約になる

一つずつ、掘り下げていきます。

 

圧倒的な時短

食洗機を導入すると、皿洗いの時間が圧倒的に短縮されます!

例えば“なすお”の場合。現在、夫婦と生後5ヶ月の娘の三人暮らし。1食あたりの皿洗い時間は12〜13分です。

それが食洗機を使うと…。お皿を食洗機にセットするのが2〜3分。つまり食洗機導入によって、皿洗い1回あたり約10分の時短になります。1日3食なら30分の時短。

なすお
なすお
毎日30分の時間ができたというのはデカイ!

 

ちなみにPanasonic調べによると、「1回の食器洗いに費やす時間はおよそ20分」だそうです。4人家族の場合はたしかにこのくらいの時間がかかりますよね。

すると、1年間でなんと約180時間の短縮!年間あたり1週間以上ものゆとり時間が生み出されたことになるんです。

 

導入するだけでコレだけ時間を作れる家電はなかなかありません!

 

手洗いよりキレイに洗える

“しつこい油汚れ”や“カピカピになりかけのご飯茶碗”。このような汚れも食洗機はしっかり落としてくれるんです。

ザル、哺乳瓶、おろし金といった“少し洗うのが面倒なもの”も、食洗機ならしっかり洗ってくれます。

なすお
なすお
皿洗いスポンジがほとんど汚れなくなりました♫

 

ちなみにPanasonicの食洗機ページによると、「キレイに洗える理由」はこちらです。

【キレイに洗える理由はこれ】

  • 手洗いより高い水温
  • 手洗いよりパワフルな水流
  • 手洗いより強力な洗剤

出典:Panasonic 食洗機のメリット

 

水切りカゴがいらない=水回りの掃除がラク

食洗機導入と同時に、水切りカゴを処分しました。すると、水回りの掃除が圧倒的にラクになりました!

なすお
なすお
食器があまり目につかなくなり、見た目もスッキリしました!

 

以前は↑こんな感じで2段の水切りカゴを設置していたスペースに、食洗機を設置。

“なすお”家の食洗機↑“なすお”家の食洗機

食洗機は、食器をセット後は水が飛び散ることはありません。

なすお
なすお
水垢をこまめに掃除する必要がなくなったのが嬉しい!

 

手が荒れない

毎食後の手洗いがなくなったことにより“手が荒れなくなった”のは、食洗機を導入してから知ったメリットです。

“なすお”の妻は手が荒れやすく、キッチン水回りにハンドクリームを常備。皿洗いのたびにクリームを塗っていました。

しかし食洗機を導入したことにより、皿洗いで手が荒れるストレスから解放!

なすお
なすお
予想外のメリットに、妻は食洗機をスイッチONするたびに「食洗機買って良かった〜♫」と言っています!

 

節水・節約になる

なんと!“食洗機は手洗いよりも少量の水で洗う”んです。この事実、知っていますか!?

僕が使っている食洗機「AQUA」の公式HPによると、食洗機で使う水量は“手洗いの約5分の1”電気代や洗剤といったランニングコストを含めて計算しても、1回あたりの経費は約半分になるんです!

食洗機AQUA_節水・節約出典:AQUA 公式HP
なすお
なすお
ラクしているのに節約になるなんて!嬉しすぎます!

 

食洗機導入Q&A|購入を躊躇するお悩みに答えます

ここまで「食洗機を導入するメリット」を書いてきました。いかにメリットが大きいか、わかっていただけましたか?

しかし一方で、食洗機を導入するにあたっての疑問・不安もありますよね?僕もそうだったのでわかります!

<div class=”simple-box1″><p>

  • コスパは?
  • 設置スペースは?
  • 音(騒音)は?
  • 乾燥機能は必要?</p></div>

こんな疑問や不安に一つずつ答えていきます!

コスパは?

なすお
なすお
結論:食洗機のコスパはすごく良いです!

ざっくり試算してみます。

 

まずは、食洗機の価格。現在発売されている“設置タイプの食洗機”の価格帯は「35,000円〜77,000円」です。

食洗機の価格(目安)

※2019年4月時点の価格/設置工事費用・配送料などは別途

僕が使っている「AQUA」で試算してみます。「本体価格+設置工事費用+配送料」=合計60,000円です。

 

次に、食洗機を使用する回数(=皿洗いの回数)です。

1日3回だとすると、1年間で1095回(365日×3)。たまには外食もするので、ざっくり「1年間で1000回使う」とします。

食洗機を使用する年数は、少なめに見積もって「5年間」とします。(参考:Nextでんき

すると、「1000回×5年間」=5000回。食洗機を5年間で5000回使う計算になります。

 

最後にランニングコストですが、すでに上で書いた通り「食洗機の方が安い」です。しかし、環境によって誤差が出る部分でもあるので、ここではランニングコストの差は計算に含めないものとします。(参考↓)

食洗機AQUA_節水・節約出典:AQUA 公式HP

 

 

さて!

  • 価 格 :60,000円
  • 使用回数:5,000回(5年間)

として計算すると……

食洗機1回の使用あたり「12円」!

なすお
なすお
思ったより安い!!
なすお
なすお
食後の皿洗いを毎回12円で誰かがしてくれるのなら、僕は絶対に頼みます!

僕は以上の計算から、「食洗機はコスパ良すぎる!」と考えています。

 

設置スペースは?

設置スペースは各家庭の状況によって違うので、一概には言えません。まずは「導入したい機種」の公式HPをチェックしてみましょう。

参考として我が家のキッチン水回りをご紹介します。

“なすお”家のキッチン水回り(食洗機設置前)↑“なすお”家のキッチン水回り(食洗機設置前)

食洗機設置前の写真です。写真右のスペースに食洗機を置こうと考えました。決して「広いスペース」ではないですよね!?

 

そしてコチラが食洗機設置後の写真。食洗機はAQUAです。

“なすお”家の食洗機↑“なすお”家の食洗機
なすお
なすお
ちゃんと流し部分にはみださずに設置できるんです!
なすお
なすお
意外と少スペースで設置できると思いませんか?

キッチンが狭くて「食洗機は導入できない」と思っている人も、意外と置けちゃうかもしれませんよ!?まずはサイズを測ってみましょう。

 

ちなみに、我が家で使っている食洗機「AQUA」扉が上に開くタイプ。上記写真のように扉を流しの方に向けて設置しても、扉を開けた時にはみ出してくることはありません!(↓イメージは動画参照)

 

音(騒音)は?

結論から言うと、音(騒音)は「まったく気になりません」!

使用中はもちろん稼働音がありますが、手洗い時の水音&食器カチャカチャと比較してもそれほど変わらないと言えます。

我が家には0歳の娘がいますが、食洗機の音で娘が起きたことは1度もありません。ちなみに、「キッチン」と「娘の寝ている部屋」の間は薄い引き戸1枚のみです。

乾燥機能は必要?

結論から言うと、乾燥機能は「必須」です!

乾燥機能が付いていないタイプの食洗機は安価です。しかし乾燥させるために結局、「水切りカゴに移す」または「キッチンペーパーで水気を拭き取る」といった手間が発生するので、食洗機のメリットを十分に生かすことができません。

なすお
なすお
多少予算を上げても、乾燥機能は「マスト 」です!

 

まとめ:食洗機を導入したら“メリット”しかなかった!

食洗機のメリットをご紹介しました!もう1度まとめます。

「食洗機」導入のメリット
  • 圧倒的な時短
  • 手洗いよりキレイに洗える
  • 水切りカゴがいらない=水回りの掃除がラク
  • 手が荒れない
  • 節水・節約になる

 

質問者
質問者
食洗機が気になっているんですが…。ホントに必要かな?
なすお
なすお
結論:メリットしかありません。今すぐ買いましょう!

 

【参考】僕が使っている食洗機はコチラです