USJエクスプレス・パスは超快適&コスパ良すぎ!





GWも後半に突入!…ということで(?)昨年、初めてUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ったときのことを書きます。

友人や同僚に激しくオススメされた、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」を事前に購入して行ってみたのですが……

ながお
快適すぎる!コスパ良すぎ!魔法のようなパスだ!
まるこ
次にUSJに行くときも絶対またエクスプレス・パス買いたい!

とにかく満足度の高かった「ユニバーサル・エクスプレス・パス」。当日アトラクションに並んだ&乗った時間をメモしていたので、購入を検討中の方の参考になればうれしいです。

 

目次

「ユニバーサル・エクスプレス・パス」とは

はじめに「ユニバーサル・エクスプレス・パス」について簡単にご紹介します。

「ユニバーサル・エクスプレス・パス」とは、アトラクションの待ち時間を大幅に短縮できるチケットです。

出典:USJ公式HP「ユニバーサル・エクスプレス®パス」

一般的には“エクスプレスパス”と呼ぶ方が多いようですが、“USJエクスプレス・パス”“Eパス”と呼んでいる人もいるようです。

 

「ディズニーランドの『ファストパス』のようなもの」と説明する方も多いですが、その言葉は当たらずも遠からずでしょうか…。ただし最大の違いはコチラ。

  • USJの「エクスプレスパス」:有料
  • ディズニーランドの「ファストパス」:無料

…と、ユニバーサル・エクスプレス・パスは有料で、待ち時間短縮の権利を得るというシステムです。

 

『なんだ無料じゃないのか』と思った方、ちょっとまった!確かに有料ではありますが、そのぶんだけファスト・パスとはまったく違うメリットがあるんです!

最大のポイントは圧倒的な待ち時間の短縮

ながお
あまりにも快適でビックリしました!

 

ユニバーサル・エクスプレス・パスを購入した理由

そもそもなぜユニバーサル・エクスプレス・パスを購入しようと思ったのか。理由はこんな感じです。

ユニバーサル・エクスプレス・パスを購入した理由

  • 理由1:私が初USJ=アトラクションにひとつでも多く乗りたかったから
  • 理由2:関東圏に住んでいるのでUSJにはめったに行けないから
  • 理由3:土曜日&ハロウィン直前のため、混雑が予想されたから
  • 理由4:直前まで私が長期出張のため体力に不安があったから

 

ディズニーランドのファストパスは何度か使用した経験があったので、「USJのエクスプレスパスは“有料”」というところに少しひっかかっていたのですが、

まるこ
1日で乗れるアトラクションの数と、かかる交通費を考慮すると、エクスプレスパスを買ってみる価値あるのでは!?

と考え、思い切ってエクスプレスの購入を決めました。

 

チケットは何種類もあります!はじめてだと悩むけど直感でOK

何種類もあるエクスプレスパスの中から、今回わたしたちが選んだのは「ユニバーサル・エクスプレス・パス7」。7つの人気アトラクションをスムーズに体験できます。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™入場確約券付き
待ち時間を短縮して7つの人気アトラクションをスムーズに体験!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™がおすすめする人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~」などの待ち時間をギュッと短縮!全部で7つのアトラクションを1回ずつ楽しめます。

USJ公式HP「ユニバーサル・エクスプレス®パス」より引用

注意
乗れるアトラクションの種類&数によって何種類ものエクスプレスパスが存在するので、詳しくはUSJ公式HP「ユニバーサル・エクスプレス®パス」をご覧ください。

同じ「エクスプレス・パス7」でも、乗れるアトラクションが異なる数種類のチケットがあるのでご注意ください。

ながお
特にこだわりがなければ直感で決めるのもアリ!

 

「ユニバーサル・エクスプレス・パス7〜バックドロップ〜」で乗ることができるのは、以下の7つのアトラクション

  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™
  • フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ™
  • ミニオン・ハチャメチャ・ライド
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~

をそれぞれ1回ずつ体験。

  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ジョーズ™

からどちらか1つを選択。

  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド™
  • ターミネーター 2:3-D®

からどちらか1つを選択。

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • バックドラフト™

からどちらか1つを選択。

「指定された4つのアトラクション」+「2つのアトラクションからどちらかを選択×3」で、“7つのアトラクション”ということになります。

いちどでもUSJに行ったことがあるかたは分かると思いますが、上記アトラクションでUSJの目玉はほぼすべて網羅しています。まだ新しい「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」や整理券が必須(?)のハリーポッターエリアへの入場確約券も付いています。

 

きになるお値段ですが…チケットの金額は“種類によって”“日によって”異なります。詳しくはUSJ公式HPでご確認ください。

今回のぼくの場合(2017年10月27日土曜日)は「ユニバーサル・エクスプレス・パス7〜バックドロップ〜」1枚で「14,800円」でした(妻と二人なので、計「29,600円」)。これとは別に入場券7,600(税込)がかかります。

 

(↓実際に使う前の気持ち)

ながお
やっぱりけっこう高いな〜!

ざっくり計算してみると、「エクスプレスパス“あり”で入園」=「エクスプレスパス“なし”で入園×3回ぶん」ということになりますね。このコストを前提に、メリット・デメリットを見ていきます。

 

なお、エクスプレスパスは原則的に事前購入なのでご注意ください。当日販売もありますが、エクスプレスパスが活躍するであろう土日、祝日、年末年始、夏休み期間などは事前にすべて売り切れてしまい、当日販売がないためです。

購入の際はアトラクションの体験時間も事前に指定することになります。といっても、すべてのアトラクションの時間をこちらで決めるわけではなく、いくつかのタイムテーブルの中から1つを選択するシステムです。

体験時間によって売り切れが発生していくのでご注意ください。どちらかというと早い時間から埋まっていく傾向があるようです。

 

ぼくたちが購入した「ユニバーサル・エクスプレス・パス7〜バックドロップ〜」のタイムテーブルはこちら。

 (13:10 ~    ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターTMエリア入場時間)
13:30 ~ 14:00 ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーTM
14:00 ~ 14:30 フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフTM
15:50 ~ 16:20 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~
16:50 ~ 17:20 ミニオン・ハチャメチャ・ライド
(随時)    アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンTM・ザ・ライド or ジョーズ(R)
(随時)    ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド or バックドラフト(R)
(随時)    ジュラシック・パーク・ザ・ライド(R) or ターミネーター 2:3-D(R)

4つのアトラクションが時間指定され、残り3つのアトラクションは好きな時間に乗車することができます。

時間指定のアトラクションが午後に集中しているため、午前中に時間指定のないアトラクションに乗る作戦を取ることに決めました!

 

エクスプレス・パスを使用した実際のタイムテーブル

それではここからは、ユニバーサル・エクスプレス・パスを使用してUSJを満喫したときのタイムテーブルをご紹介します。

入園〜散策

「10:35」ユニバーサルシティ駅到着→入園

この日の開園時間は08:30でした。

エクスプレス・パスがあるので、「お昼前到着でも十分アトラクションに乗れるだろう」と予想して、ちょっと遅めのUSJ到着です。

ながお
“朝ゆったり”できるのはかなりうれしい!
  • 朝はノンビリ派の方
  • 体力に自信がない方

にはオススメのポイントです。

 

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D:待ち時間「0分」

まず向かったのはスパイダーマンのアトラクション。エクスプレスパス7では、「ジョーズ」か「スパイダーマン」のどちらかひとつを選択して体験できます。時間指定は“なし”。

どちらにするかかなり迷ったのですが、どちらも体験したことのある妻のオススメで「スパイダーマン」へ向かうことに。

「10:54」スパイダーマンのアトラクション列に到着:待ち時間表示「110分」

到着時点の待ち時間表示は「110分」。実際にどのくらい待つのかはわかりませんが、110分はなかなかキツイな〜。

アトラクション列に到着すると、「エクスプレスパスをお持ちの方はこちらです!」とスタッフさんが案内していました。

スマホでエクスプレスパスの表示を見せると、一般の待機列の隣の別ルート(テープで区切られている)を案内されましたなんとこのルートはまったく渋滞なし!一般の行列を横目にスイスイ進んでいけます。

すこし感じ悪いですが、率直な感想を言うと…

ながお
すごい優越感!

「10:58」QRコードの確認

ルートをスイスイ進み「あそこがアトラクションの搭乗口?」というところで、USJスタッフによるエクスプレスパスの確認がありました。

僕と妻がそれぞれスマホでQRコードを見せ、USJスタッフがピッと読み取ってくれます。

「11:03」スパイダーマン搭乗

あっという間にアトラクションに搭乗です。入り口から搭乗までわずか9分。この9分はほぼずっと歩きっぱなしのため、実質的には待ち時間ゼロでした。

「11:09」スパイダーマン終了

初USJのアトラクションを堪能!大迫力で大興奮だったのですが、今回はアトラクションの感想は省略。

「11:20」ミニオンズエリアをうろうろ

トイレを探しつつ、ミニオンズエリアを少し散策。

 

ジュラシック・パーク・ザ・ライド:待ち時間「5分」

次に向かったアトラクションはジュラシック・パーク・ザ・ライド。ターミネーターもかなり興味があったのですが、最近DVDで見たジュラシックパークを選択しました。

「11:40」ジュラシック・パーク到着:待ち時間表示「65分」

この時点での待ち時間表示は「65分」。

スパイダーマン同様、エクスプレスパスは入り口で別ルートを案内されます。途中でQRコードのチェックがありつつ、一気に先頭へ。

「11:50」ジュラシック・パーク搭乗

搭乗口から10分でアトラクションに搭乗。歩く時間を除くと実質的な待ち時間は約5分でした。これまた早い!!

「11:57」ジュラシックパーク終了

 

昼食:エクスプレスパスは関係ないが、優先案内サービスあり

「12:00〜13:00」昼食

次の時間指定アトラクションまで1時間ほどあるので、ここでランチ。ランチに関してはエクスプレスパスの効果はありません。

アミティ・ランディング・レストランでフライドチキン&ポテトを食べました。やや混雑していましたが、運良く席が空いたのですぐに着席。注文列もそれほど混雑しておらず、5分ほど並んで注文→受け取りでした。

事前または当日にあらかじめ来店時間を指定して、時間になったら優先的に入店できるシステムもあるので、効率的にパークを回りたい方はあわせて活用するといいですね。

出典:USJ公式HP

 

ハリー・ポッターエリアに入場:エクスプレスパスで入場確約(時間指定)

ハリー・ポッターエリアは大人気のため、入園後に指定の場所に行き入場整理券を発見する必要があります。(混雑状況により、整理券不要な場合もあります。詳しくはUSJ公式HP

ですが!エクスプレスパス7にはハリー・ポッターエリアへの入場確約券がついています!

ハリー・ポッターエリアの2つのアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」の搭乗時間に合わせて入場時間が指定されています。

「13:10」ハリー・ポッターエリアに入場

ここであいにく雨粒がポツポツと落ち始めました。傘をさしながらしばしハリー・ポッターの世界観にひたります。

 

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー:待ち時間「0分」

「13:30」ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー到着:待ち時間表示「170分」

この時点での待ち時間はなんと「170分」!もともと人気なのに加え、雨が降り出したため室内のアトラクションに客が集中しはじめたのでしょうか。

エクスプレス・パスがあれば行列を横目にスイスイ進んでいきます。

「13:35」ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー搭乗

搭乗までわずか5分。5分は入り口からアトラクションまで歩いてかかる時間なので、待ち時間は実質「0分」でした。

ながお
待ち時間が短かすぎて、アトラクションに乗る心の準備がまだできていない!

「13:45」ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー終了

 

「三本の箒」でバタービールを堪能

「14:00」三本の箒 到着

次のアトラクションもハリー・ポッターエリアなのですが、指定の時間まですこし空きました。

そこで名物「バタービール」を求めて「三本の箒」へ。

楽しみにしていた「バタービール」

プリンのような甘さと炭酸の爽快感がマッチ!泡ヒゲをつけて飲んだりしてみました。冬季は「ホットバタービール」が登場するらしいので、次回はホットを飲んでみたい!

 

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ:雨のため搭乗を見送る(参考待ち時間「70分」)

「14:20」フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ搭乗時間なのですが…雨が激しくふりはじめる

ここでフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフの搭乗時間なのですが、雨がかなり激しく降り始めました。

エクスプレスパス7にふくまれるアトラクションなのでなんとしても乗りたかったのですが、あまりにも雨が激しいため搭乗を見送ることに。しばし三本の箒で雨が弱くなるのを待ちます。

ながお
う〜ん…はじめてエクスプレスパスのデメリットを感じました

ちなみに公式アプリをチェックすると、この時点での待ち時間は「70分」となっていました。

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド:待ち時間「0分」

雨が一時的に止んだので、急いでハリウッド・ドリーム・ザ・ライドへ。

ながお
雨が止んだわずかな時間にサッと搭乗できるのはエクスプレスパスのメリット!

「15:20」ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド到着:待ち時間表示「150分」

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは普通に乗る“前向き”に加えて、乗り物ごと後ろ向きに乗る「バックドロップ」の2種類があります。

今回購入しているエクスプレスパス7では両方に1回ずつ搭乗可能です。ですがバックドロップの方は時間指定のため、まずは時間指定なしの“前向き”に搭乗。

入り口到着時点の待ち時間表示は「150分」。ちなみにバックドロップの方には「雨のため中止の可能性」という少し不安な文字が。

「15:25」ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド搭乗

入り口→QRコードチェック→搭乗とスイスイ進みます。実質待ち時間「0分」でした。

「15:32」ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド終了

 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜:雨のため搭乗を見送る

前向きを終え、続けて後ろ向きの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」に乗ろうと思ったのですが…。ここでふたたび雨が急激に強くなりました。

指定時間ギリギリまで様子を見ていたのですがいっこうに弱まる気配がないので、なくなく搭乗をあきらめました。バックドロップは待ち時間が長いアトラクションの1つ。最もエクスプレスパスの効果が出ると思うので、かなり悔しいです!

 

ようかい体操・ザ・リアル:エクスプレスパスは関係なし

雨のためカフェでひと休みしようと思ったのですが、考えることはみんな同じ。もともとカフェタイムということもあり、カフェ・レストランは満席。

「16:30」ようかい体操・ザ・リアル(ショー)を観劇

雨やどりをかねて、ようかい体操・ザ・リアルのショーを見ました。

 

ミニオン・ハチャメチャ・ライド:待ち時間「10分」

最後の時間指定アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」の時間が近づいたので、ミニオン・パークへ。

「16:56」ミニオン・ハチャメチャ・ライド入り口:待ち時間表示「220分」

ミニオン・ハチャメチャ・ライドの入り口に到着。この時点での待ち時間表示はなんと「220分」

入り口からは行列が見えないのですが、220分ということはかなりの人数がならんでいるのでしょうか?エクスプレスパスは別ルートでグイグイ進んでいきます。

「17:10」QRコードチェック→ミニオン・ハチャメチャ・ライド搭乗

途中でQRコードの読み取りがあり、そこからすこし進んだとこでしばし待機。待ち時間約「10分」で搭乗しました。

「17:38」ミニオン・ハチャメチャ・ライド終了

このアトラクションをもって、エクスプレスパス7で搭乗できるアトラクションはすべて終了です。

 

小腹が空いたので中華レストラン「ザ・ドラゴンズ・パール」へ

「17:50〜18:30」軽食

小腹が空いたので、中華レストラン「ザ・ドラゴンズ・パール」に行ってみました。

出典:USJ公式HP

チャーハン、唐揚げ、麻婆豆腐、ドリンクのセットを二人で1つ注文。どれも美味しかったのでオススメです!後日HPを見たところ、平日の営業時間はお昼のみのようなのでご注意ください。

ちなみに私がUSJを訪れた日はハロウィーンのため18:00からは、パークの至るところにゾンビが出現!…しかし雨のため、ゾンビも屋根のあるところから離れられずに同じところでウロウロ。

ゾンビメイクはかなり精巧だったので、パーク内を普通にゾンビがウロウロしていたらびっくりしてしまいます!

 

夜のハリー・ポッターエリア:エクスプレスパスとは別に整理券を確保していました

夜のハリー・ポッターエリアにも興味があったので、エクスプレスパスとは別に整理券を確保していました。

「18:40」ハリー・ポッターエリア入場

雰囲気あって良いですね〜!おすすめです!

プロジェクションマッピングを使用したナイトショーもやっていました。

「19:00」ハリー・ポッターエリア退場

 

退園→ユニバーサルシティ駅へ

お土産を買ったりしながら、帰路へ。

「19:30」ユニバーサルシティ駅

ユニバーサルシティ駅到着。これをもって今回のUSJ観光は終了です。この後は、道頓堀に移動して串カツやタコ焼きを楽しみました。

 

まとめ

アトラクション待ち時間まとめ

今回エクスプレスパス7を利用して乗ったアトラクションの待ち時間をまとめると以下の通りです!

  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D「0分」
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド「5分」
  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー「0分」
  • フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ「雨のため搭乗見送り」
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド「0分」
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~「雨のため搭乗見送り」
  • ミニオン・ハチャメチャ・ライド「10分」

このように、アトラクションはすべて0〜10分の待ち時間で搭乗することができました!ハロウィン期間の土曜日であることを考えると、これはかなりの待ち時間短縮です!

 

エクスプレス・パスはこんな方にオススメ!

今回エクスプレス・パスを使用してみて、こんな方にオススメだと感じました。

  • とにかくアトラクションをたくさん楽しみたい
  • 人気のアトラクションに確実に乗りたい
  • 混雑が予想される日(土日、祝日、年末年始、夏休みなど)の入園を考えている
  • 体力に自信がない
  • 遠方に住んでいる

 

エクスプレスパスの“デメリット”

一方、エクスプレスパスを使用してみて感じた“デメリット”も。

  • 値段が日によって異なり、混雑が予想される日は高額になってしまう
  • 人気のエクスプレスパスは早めに売り切れてしまう
  • 時間指定なので、園内での自由度はやや下がる
  • 雨でも変更不可(アトラクション自体が中止になっている場合は対応してくださるようです)

 

結論

値段、メリット・デメリットなどを総合的に考えてのエクスプレスの感想は、

ながお
快適すぎ!コスパ良すぎ!魔法のようなパスだ!
まるこ
次にUSJに行くときも絶対またエクスプレス・パス買いたい!

たしかに値段は安くないです。でも、同じ時間で乗れるアトラクションの数を考えるとコスパは抜群だと感じました。

 

費用だけで見ると「エクスプレス・パス“あり”で入園」=「エクスプレス・パス“なし”で入園×3」といったところですが、それをふまえてもぼくは次回もエクスプレス・パスを購入したいと思いました。ぼくのように遠方から行く場合は交通費もかかるので、メリットはさらに大きくなりますね。

なによりも、何時間も行列に並ぶことがないので体がとてもラクなんです!

ぼくはこの日、朝はゆったりホテルで朝食を食べてお昼前に入園。USJで遊んだ後も僕も妻も疲れがあまりなかったので、道頓堀に繰り出す余裕がありました。

 

初USJをこんなに満喫できたのはエクスプレス・パスのおかげ。次回もかならず購入して、USJをゆったり楽しみたいです!

 

スポンサードリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です